自己破産を札幌でした時の費用を分割払いできます?札幌で自己破産の費用の直近情報

札幌でする自己破産の費用

札幌で自己破産をする費用についてです!

札幌での借金生活から解放されるため生活再建に利用できる自己破産は、自分で行うことも可能ですが、非常に手間がかかるのと、札幌の会社で仕事をしながらではほとんど不可能なことが多いため、札幌の弁護士や司法書士に依頼して手続きを進めてもらうのが一般的です。

その時に札幌で必要になる自己破産の費用は、収入印紙代などの札幌の裁判所にかかる費用とは別に、弁護士費用等が必要となります。

札幌で最初に自己破産の相談した後、流れなどを確認してから自己破産に着手することになりますが、弁護士費用には着手金と報酬金の2種類の費用が必要です。 費用は自己破産の負債額によって大きく異なるのと、細かい計算が必要になるので、種類毎の金額は省きますが、札幌でも相場としては大体25~40万円はかかるとされます。

また、札幌でもそうですが、自己破産にも同時廃止や管財事件、法人破産などの種類があり、これによって費用金額が上下するようになっています。 とはいえ、札幌等で個人で行う自己破産は9割は同時廃止となるので、相場は前述の通りの金額で見ておいて問題ありません。

自己破産は、高額な費用となりますが、自己破産をするという人はお金がないから行うものなので、弁護士に支払うお金もないのが普通です。 当然ながら札幌等の弁護士もそのことを理解しているため、一昔前では一括払いを要求されることも多かったのですが、最近ではほとんどの事務所で自己破産の費用の分割払いや後払いが利用できるようになっています。

また、自己破産の場合、着手金なしの報酬金のみ、札幌でも相談費用も無料となるところが増えていて、極端にこだわった営業をするところ以外は融通がきくようです。

40万円の費用を分割払いにしたとして、無茶な要求はされないので、2年から3年間の24回または36回払いで返済していくのが一般的です。その場合の自己破産の費用は毎月1万円程度となるので、これまで毎月数万円、あるいは数十万円の返済が求められていた頃に比べれば雲泥の差と言えるでしょう。

札幌で毎月のように借金をどうしようと考える精神的なストレスから解放され、札幌の弁護士費用だけで済むという点から考えれば気も楽になるはずです。